子どもに習い事をさせるときは│幼児教室やスポーツの効果について

役所への申請が必要です

女性と幼児

福岡で認可保育園を探している方は、まず市役所に行って担当職員にどのような保育園があるか聞いてみることが大切です。そもそも認可保育園は、園児が入ることができる数が限られています。園によってはすでに入園できない状況になっていることがあるので、職員に入園できる園があるのか聞いてみましょう。福岡市役所まで行くのが面倒だと感じている方は、電話で聞いてみてもいいでしょう。職員に聞かずに直接園に行っても、先生方は対応できないときがあります。また、保育園に行ってすでに入園できない状態だったときは、無駄足になってしまいます。したがって、保育園に行く前に福岡市役所の職員に訪ねることが大切になります。認可保育園は実は無認可と比べると、入園手続きが複雑です。まず、役所に対して申請手続きを行なう必要があります。役所で申請書をもらってきて必要事項を記入する必要があります。認可園は保護者の経済状況を考慮して、保育料を安くすることができます。これが認可園に入園する最大のメリットなので、申請が集中するのです。しかし、これら保育料の減額も申請が必要になります。役所に自分たちの経済状況や生活状況を証明する書類が必要になるので、これも用意する必要があります。これらを揃えて役所に提出すると申請手続きが完了します。しかし、申請さえ済ませれば福岡の認可園に入れるとは限りません。多くの方が申請しているので、そこから選考されて入園できるかが決まります。これら選考基準は、申請者の経済状況や待機児童としてどれだけ待ったかなども考慮されるため、決して申請の早いもの順ではありません。入園が決定した場合は、役所から通知がくるようになっています。